便秘 コーヒー

コーヒーは便秘に良いの?悪いの?

便秘,コーヒー,タンニン,利尿作用

 

私はコーヒーが好きで、朝昼晩とだいたい1日3杯はコーヒーを飲むのですが、ほぼ毎日お通じは快調です。

 

お通じがいいのは、コーヒーに何らかの原因があるのでしょうか?

 

ほかにも、コーヒーを飲むとお腹が痛くなって下痢になりやすいという人もいます。

 

反対に、コーヒーを飲むと便秘になりやすいという人もいますし、よく目にしたりします。

 

人それぞれ体質が違うし、その時々によって体調も違うからでしょうか?

 

はたして、コーヒーは便秘解消に効果があるのでしょうか?

コーヒーを飲むと便秘になる理由はタンニンや水分不足

コーヒーを飲むと便秘になるという人で多い理由は、タンニンや水分不足です。

 

タンニン

 

コーヒーにはタンニンという物質が含まれているので、これが腸内細菌の働きを抑制するために、便秘になるという理由です。

 

タンニンという成分は、大量に摂取すると便秘になると言われており、ポリフェノールの一種でワインやお茶に含まれています。

 

でも、実際にはコーヒーには含まれていないんです。

 

コーヒーに含まれているのはクロロゲン酸という成分で、これがタンニンと似たような働きをします。

 

おそらく便秘の原因になるタンニンとクロロゲン酸がごちゃ混ぜになって、コーヒーを飲むと便秘を引き起こすと言われだしたのだと思います。

 

しかし、コーヒーに含まれているクロロゲン酸は5%程度なので、よっぽど飲み過ぎない限りは、便秘を引き起こす事はないのです。

 

利尿作用

 

コーヒーには利尿作用があるため、体内の水分が減少してしまい、水分不足が便秘の原因になるという理由です。

 

確かにコーヒーを飲むと、小便をする回数が増えるのは間違いないです。

 

私もコーヒーが好きなのでよく飲みますが、外出などでコーヒーが飲めない日などより、トイレに行く回数は多いです。

 

水分不足は便秘にとっては良くありませんが、今のところ私は便秘ではありません。

 

飲む量やその人の体質に関係していると思われます。

コーヒーが便秘解消法になる理由はカフェイン?

なぜ、コーヒーが便秘解消に良いに言われだしたのか?

 

それはコーヒーに含まれているカフェインが原因と思われます。

 

カフェインには胃液の分泌を活発にする働きや利尿作用があるため、コーヒーを飲むと胃が活発になり消化が促進されます。

 

それにより便意を促します。

 

私がコーヒーを飲むとトイレに行く回数が増えたり、お腹がグルグル鳴ってトイレに行きたくなるのはそのためなんでしょう。

 

そういった人が多いため、コーヒーを飲むと便秘解消になると言われだしたのだと思います。

 

 

しかし一方で、カフェインには腸の持つ活動リズムを乱して、そのことが便秘につながるという説もあります。

 

カフェインには腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を抑えてしまう働きがあるためです。

 

大腸の蠕動運動の働きが弱くて便秘になっている弛緩性便秘タイプの方には良くないです。

 

もともと大腸の働きが悪いのにカフェインを摂取する事でさらに働きが悪くなると便が出にくくなりますので、弛緩性便秘の人は、カフェインは控えた方が良いでしょう。

結論! コーヒーと便秘の関係

インスタントコーヒー100mlに含まれているカフェインの量は約60mgとかなり大量に含まれています。

 

そのため便秘解消になるはっきりとした根拠はなくても、カフェインには胃や腸を刺激する効能があるため便意を催すことはありえます。

 

しかし、あくまでもコーヒーは便秘薬ではありません!

 

さらに、コーヒーに含まれているカフェインには利尿作用や大腸の蠕動運動を抑制する効果があるため、便秘になる可能性もあり、特に弛緩性便秘の人には逆効果になります。

 

結論として、「便秘の種類やその人の体質によって効果のある人とない人がいる」という程度の事になります。

 

 

 

あくまで、コーヒーは適量を、時々飲む程度が好ましいです。

 

コーヒーを飲むと便秘になるという方は控えた方が良いかもしれませんね。

 

 

コーヒーを便秘解消に利用したいという方には、寒天タイプのコーヒーゼリーがおすすめですよ。

 

寒天は食物繊維を豊富に含んでいますし、カフェインの刺激を抑制する働きもあると言われます。

 

また、そこそこ満腹感も得られるので、ダイエットに利用している方も多いですね。

 

不適切なダイエットは便秘の原因になりえるので、コーヒーゼリーで便秘を解消し、健康的に痩せることが良い対策になるかもしれません。

 

さらに、コーヒーを飲むことが習慣になっている人は、毎日決まった時間に飲みようにしましょう。

 

カフェインを同じ時間に摂れば、腸を刺激しながら排便のリズムを一定に保つことができるからです。

 

 

少し話がそれるかもしれませんが、喫煙者にとって、たばことコーヒーはセットと言う人が多いようですが、これは胃の粘膜の血流を低下させてしまう働きがあるため、実は胃にとって、たばことコーヒーの組み合わせはNGなんです。

 

タバコ自体、百害あって一利なしですから止めておく方が良いですね。